スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今度はトレーナーさんを~訓練20回目、21回目~

また、振り出しです。

母との関係が・・・。振り出しです。

先日の訓練中、今度はトレーナーさんを咬んでしまいました。
「このサイズの犬なら大丈夫です。私は絶対かまれませんから」
と言っていたトレーナーさん、咬まれました。
しかも、母の目の前で。

理由もなく咬む犬ではないので、どういったいきさつかと申しますと・・・。

その日の訓練の終盤、「では、ゴンタの一番踏み込んで欲しくない部分に
踏み込む練習をします」と、先生がオヤツを手に握りゴンタの前でジラし、
一番ガマンできないシチュエーションでガマンになれさせる訓練をしていた
時でした。

もちろん、今までの経緯から言って、いつ咬まれてもおかしくない状況を
わざと作っているのですから、それ相応の集中が必要なのですが、トレーナー
さんが目を離した一瞬にガブ!っと。

トレーナーさんがとっさに、脅かし用の、空き缶5個をゴミ袋に入れガラガラ鳴る、
でも怪我をしないものを投げつけたのですが、ゴンタはもう興奮してしまい、ウンチも
オシッコも漏らしながら先生にかかっていくと言う状態に。

そこまで興奮してしまっては、訓練しても何も入っていかないので即ハウス。

先生の応急処置。幸い大事には至らず、今日には治っていました。

それで母は、「もうこれ以上、人様をキズ付けたら大変。先生にだって
かかって行っちゃうんだから、無理だよ。あんたのしつけが悪かったわけでも
先生が悪いわけでもない。そういう犬だったんだ」
「近所に聞かれたら、胆嚢が悪かった(から死んだ)って言えばいいから」と。

私は、今のトレーナーさんが悪いとかではなく、フレンチブルドッグの経験がある
方に訓練をおねがいしたいなぁと。フレブル初の先生なので、どうしてもサイズ
だけで判断してしまうようなんです。
このサイズなら・・・、このサイズなら・・・、と、おっしゃるのですが、他の
犬種と安易に比べられないんですよね。顎の強さとか、闘犬の血筋とか。
先生が考えるサイズの犬と未だ実際にズレがあるんです。

これは、フレブルの経験がある先生の方がいいかなぁと。

それから、普段は褒めの訓練が主なのですが、唸ったり咬もうとした時の
対処が、力で抑える方法なんです。先生はできても、女性の私の力じゃ
いつも抑えきれないんです。

ここまで3ヶ月、週2回、皆勤賞で走ってきて
少しピッチを緩めたい気持ちもあります。
生活の中で振り返りながら1歩ずつ行きたい。

特に、心の問題もあるからゆるりゆるりと。
強引に行ったら絶対反発がくると思うんです。

それに、ウンチもオシッコも漏らしながらかかって行くゴンタを
もう見たくありません。彼は命がけでかかっていってるんですよね。
どれだけの怖さと闘ったのかと思うと、胸が苦しくなります。

あと、母への説得。。。

ゴンタは無駄吠えはしないし、ケンカは売らない買わない平和主義。
人懐っこくてナデナデされるのが大好きです。「あの犬かわいい」なんて言われたら、
スリスリ寄って行っちゃうような子です。
ただ、ごはんが絡むと大変。手足触ると大変なんです。
それでも、なんとか手足は拭けるようになりました。

皆さん、こんな飼い主と頑張るゴン太郎に良かったら応援お願いします。
母への説得、なにかアドバイスありましたら宜しくお願いします。

美容院へ行ったぜ~ィ。ひまわりさんのチョークを着けてもらったぜ。
ワイルドだろ~?
NEC_0795_convert_20120716175107.jpg

この写真、シャンプー前か後かわからないだろ~?
ワイルドだぜ~。ちなみに、後だぜ~。ワイルドだろ~?
NEC_0796_convert_20120716175211.jpg

クールスヌードデビューしたぜ~。俺様のはピンクの水玉だぜ~。
ワイルドだろ~?
NEC_0801_convert_20120716175256.jpg
犬の十戒

フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ホルモン君を探しています
t02200293_0300040011340414781[1]





スポンサーサイト

オヤツが降ってくる?!訓練17~19回目

先日、また雨上がりの訓練でゴンタは泥んこに・・・。

急遽、ペットショップ内にあるいつもの美容院でシャンプーして
もらいました。

母も一緒に迎えに行ったのですが、お会計の時、なんと母がリードを
取りました。
魔のガブガブ事件以来、初です。ビックリしました。

しかも、そのまま歩き始めちゃいました(笑)
ゴンタに引きずられながら(笑笑)

ここのペットショップはゴンタが4ヶ月まで過ごした、言わば
「オレの庭」的な場所で、ゴンタは行く度、店内のパトロールを
欠かしません。

もちろんその日も。母を引きずりながら店内をくまなくパト。

母は「なんでひきずるのー(涙)?コレ!ゴンチャンー」と。
で、「ちょっとお前がリードもってみて」って。

代わると、途端にリードがたるみ・・・・

母:「お母さんも、(訓練)やんなきゃだめか」って。

驚くべき発言!

夏なので、ひまわりのバンダナを巻いてもらったゴン氏。
くまなく洗われたのが屈辱的だったのか、伏せっております。シッシッシ
NEC_0783_convert_20120710201803.jpg
そんなこともありつつ、訓練のお話にもどります(笑)

さて、お座りで「マテ」はソコソコ板についてきたゴン氏。
トレーニングはすかさずステップアップします。

「フセ」で「マテ」です。
まず「フセ」ですが、あのゥ・・・

こっちが本気を出さないと、ゴンタも本気になりません(笑)(涙)
コマンド自体はもう覚えてると思うのですが、いや、絶対覚えてる。
お座りまでは許せても、フセはプライドが邪魔するみたいです。
だから、私がしゃがんでチョークに手を掛けないとフセません。
何度も何度も繰り返し、徐々に声だけにしていくのですが、なかなか~。

おまけにお座りでマテの時より、マテができる確立がダウン↓

フセさせると、なーんだかソワソワしちゃうんですよね~。
そりゃぁ、人間だってプライド折られるって言ったら大変ですよ!
ま、時間かけて繰り返し教えていきます。

THE ごろ寝。
NEC_0787_convert_20120710203737.jpg
そして次なる訓練は、クリッカートレーニングです。

手のひらに納まるサイズの、押すとカチ!っと金属音がするクリッカーを
使います。

これはですね、100%叱りの無い、褒めのトレーニングです。

どう使うかと言いますと。。。
正解の動きをしたとき、その瞬間にカチ!っと鳴らして、ご褒美。

good!や、ヨーシなどの言葉の褒めとどこが違うか?

瞬間を褒められる。マークできるんです。
言葉やご褒美はあと付けですが、クリッカーはまさにその、正解の瞬間を
マークできるんです。

カチ!がした後にご褒美をあげると、そのうちどうしたらカチ!が鳴るか
考えるんです。

で、まずはじめに、床にフードをばら撒き、1粒食べるたびにカチ!
を繰り返し、カチ!が良いことと教えます。

ゴンタからすると、フードが目の前にたくさんバラ蒔かれ、どんどん食べていいなんて
なんて奇跡のような訓練。プププ!

そして、ここからが本番。
まずは簡単なコマンド「オスワリ」ができたらカチ!でご褒美。
カチ!でご褒美。
カチ!でご褒美・・・・・

今度はオスワリしてアイコンタクトが取れたらカチ!でご褒美。
ヨーシ、バッチリバッチリ!!

ではでは、フセ!

フセ!

フセ!

・・・ウゥ~

出たーーー!出ちゃったよ、唸りが~(泣)

これはいけません。いかなる場合でも飼い主に唸ってはいけません。
ゴンタはチビの頃から、考えて分からなくなると、唸っちゃうんです。

こういう時は、コマンドを少し簡単なものに戻して成功させるそうです。

オスワリカチ!でトレーニング終了。

どうも、フセがね・・・。

心の問題もからんでいますので、根を詰めたからっていいもんじゃ無し、
ゆるり~、ゆるり~と紐をといてゆくことにします。

ウチには子豚が1匹か?(笑)
CIMG6688_convert_20120710214726.jpg



「オヤツ、マタ降ッテコナイカナァzzz・・・ムニャムニャ」
CIMG6660_convert_20120710215750.jpg
今日も長い記事にお付き合いいただきありがとうございます。
こんなダメ飼い主と、頑張るゴン太郎に良かったら応援宜しくお願いします。
犬の十戒

フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ホルモン君を探しています
t02200293_0300040011340414781[1]








ついて走って!訓練14~16回目

「マテ」をそこそこ覚えてきたゴン太郎。

コマンドは徐々に難しくなります。

距離を徐々に伸ばすと共に、対面ではなく、ゴンタに背を向けて
離れていきます。

すると、振り向くたびにゴンさんがアッチを向いたり、コッチを向いたり
立ち上がってみたり(笑)
まるで、そう、だるまさんが転んだ状態。

イヤイヤイヤイヤ。もちろんこれはダメです。
こういったよそ見なんかは、wakawakaの命令に集中していない証拠なので
すぐ駆けて行って、ダメだよと教え、元の位置でマテをビシッと
決めさせます。ハハハ

はたまた、今度は10mくらい離れたら、はやくwakawakaの元へきたい
あまり、「おいで」がないのに、走ってきてしまったり・・・アリャリャ

この場合は、コマンドに忠実なゆえの結果なので怒ってはいけないそうです。

いや~、怒れませんよ。キラキラおめめで嬉しそ~に、私だけ見て
駆けて来るんですもん。(笑)

そんなやりとりを何度も繰り返し、よーうやく30mほど距離がとれ、
トレーナーさんから「はい、名前呼んであげてください」のGOサイン。

WA:「ゴンターーー

ゴン:「WAKAWAKA---!」

ベロをひるがえしながら猛突進!!!
wakawakaの胸に飛び込んでくるゴンタ
ハグハグハグハグ

思いっきり、トレーナーさんが苦笑いするほどワッシャワッシャ
褒めてあげました
ゴンタは普段、滅多に走りません。)

雨上がりの訓練で泥んこになり、急遽、美容院でシャンプー、
バンダナを着けてもらったゴン氏(笑)
CIMG6632_convert_20120626180904.jpg
さあ、お次は「ついて走れ」です。

wakawaka的に、かなり難易度が高い気がします。
だってだって、ゴンタが外で走った姿、ほとんど見たことがありません。

いくら小走りで「おいで」しても、手足を踏ん張って抵抗します。
これは、自分が主導権持ってるのになんで俺様より先に行くんだ、
の表れだそうです。

だとしたら、、、

今のゴンタ、走ってくれなかったら、私のことまだ認めてくれてないってことか。
ドキドキする。

まずは「ついて」で足のすぐ左側につかせ、ゆっくり歩く。
早足、おそ足、
早足、おそ足
ヨシヨシ、私の顔、良く見てる。good! good!

で、小走り!

タッタッタッタ!タッタッタッタ!

きゃーーー!笑顔でこっち見ながら走ってるー

good ゴンタ!ハグハグハグハグムギュー!

生後4ヶ月から共に生活してきて、初めて一緒に走りました。
何かを超えられた気がしました。

先生は、ゴンタの走らなさぶりを知らないから
「大丈夫ですよ。走りますよ」なんて言ったけど、
これは私たちにとって大変なことなのです!ジーン。

訓練16回目を終え、振り返るとゴンタの笑顔が増えてきたように
思えます。来月から、ゴンタが自分がリーダーと思っている家の中
という環境でのトレーニングに入るので、またゴンタのプライドとの
闘いになると思いますが、これからの犬生のほうが長いですから、
これから先、ゴンタが安心して暮らせる環境となるようがんばります。

そして・・・
「噛む犬は遺伝的に噛むんだから諦めなさい、飼うなんて無理」
「訓練するって、そんなこといってる間に人様を噛んだらどうするの、
諦めなさい」
と、言っていた母ですがトレーナーさんに「ひっぱらなければ私も
お散歩いけるんですけどね~」と、言っていました。(笑)いく気?!
それから、「3歳まで、こうして育てちゃったんだから、時間
かかるわよ」と。

いい歳して嫁にもいかず、いく気配もなく、お気楽実家生活。
早々の未来に孫の期待もできず、実はゴンタが孫のように
かわいい母です。

WAKAWAKA、今日が30ウン歳最後の日。
またひとつ、歳とる私は、母が木曽路を予約して祝ってくれました。

お誕生日おめでとうございます。と、お店からプレゼント頂きました。
たち吉の小皿
CIMG6638_convert_20120626181640.jpg
母もこうして譲ってくれているのだから、がんばろうねゴンタ君!
よかったら、こんなダメ飼い主代表WAKAWAKAと
頑張るゴン太郎に応援おねがいします。

青い楓がきれいな季節。
CIMG5285_convert_20120626181331.jpg
犬の十戒

フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ホルモン君を探しています
t02200293_0300040011340414781[1]


おいで!訓練12回目、13回目

今回のテーマは「おいで」です。

前回までの「マテ」をバッチシ決めたら、大胆にもリードを放して
3m,5,m,10mと徐々に距離をとり、あとは「おいでー!」と
おおげさに、楽しさ全開の雰囲気で呼びます。\(^O^)/oide!!

ドキドキドキドキ、どっか走って行っちゃわないかなぁ。ドキドキ
wakawaka「おいでー!」
先生「もーっと楽しそうに!手を叩いて!」
wakawaka「おいでおいでおいで!」

ゴンタ:テ。。。テケ。。テケテケタッタッタッタ

きゃー!笑顔全開で私に向って走ってくる~!!

Good!いい子いい子

先生「もーっと褒めてあげて下さい!図に乗るくらい大げさでいいです」

ワシャワシャワシャ ヨシヨシヨシ ワッシャワッシャワッシャ(畑正憲氏をイメージ)

なんか、私、昔からよくポーカーフェイスとかクールな顔してるとか
言われるのですが、先生からも「褒めはもっと感情出していいです。
犬は良く見てますから、無表情より、楽しそうにしているほうが寄ってき
易いですからね」と何度もご指導いただき、、、、、
ま、無表情に近いらしい(笑)

かなり、精一杯表出しているつもりなのだけど、、、

犬とうまく付き合う方法。分かりやすく、端的に(wakawaka語録)

先生曰く、もっと訓練すればもっといい目になりますよ。と。
ひえー!たまらんです~キラキラお目目で自分に向って走って来るんですよ

正直、訓練は心身ともに疲れるのですが、あの笑顔を見ると

新しいお友達、ホットドッグさんとパチリ
CIMG6540_convert_20120614195806.jpg

犬の十戒

フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ホルモン君を探しています
t02200293_0300040011340414781[1]




マテ!~訓練10回目、11回目~

カメさん並みですが、訓練は進んでいます(笑)

10回目のテーマは「マテ!」です

まずはゴンタをお座りさせます。
「マテ!」と声をかけ、ゴンタの周りを周ります。
途中で立ち上がりそうになったらリードを軽くチョン!です。

成功したら、「おいで!!」と呼び寄せ大げさ気味に賞賛!

これがね、難しいんですよね。トホ。

私はいつも、リード「no!」のタイミングが遅れてしまうんです。
なんてのんびり育ってしまったんだワ・タ・シ
リードさばきもそうですが、コマンド(命令)の言い方ものんびりしすぎ
みたいです。トホホン。

それだと犬には印象付けにくいらしく、
「マテ!」と、短く言いましょうと指導されました。

コマンドを達成するには、犬もそうですが、
飼い主もすごーく集中力が必要なんですよね~。

でもなんとか、マテ!できました。



帰宅後、お座りをきめ、どや顔のゴン氏
CIMG6531_convert_20120607165206.jpg


11回目のテーマは「付け」でした。

お座りさせて、1度「マテ」をきめる。
そこからワタシがリードの長さ下がる。
「おいで」で呼び寄せ私の左側に付かせて
「お座り」でフィニッシュ!

なにやら、文章におこすと大変ですが、
要するに、今までのおさらい総合問題です。

そしてこれには、ついに、おやつを投入です。

が、ひとつ問題が・・・。
そうなんです。ブログにも書いたことがありますが、
ゴンタはおやつ、ごはんに対する執着が強く、
見ただけでワナワナしてしまいます。

果たして、そういった子にもおやつで釣れるのか?

さすがに、いきなり私がおやつで釣ると、じらされた事に
興奮して咬みついてきそうなので、まずは先生から。

すると・・・

普通はじらされた後に差し出せば、急いで食べに来るそうなのですが
ゴンタの場合、止まって考えて結果、不穏な空気が漂う。

これは今まで、そう学習をしてしまったからだそうです。
元々の気質+学習によるもの。

確かに、幼少期より何かと一筋縄でいかず、よく考えては
止まって、そのうちおやつがもらえないことに唸ってました。

多分、私のコマンドの出し方が分かりづらかったんだと思います。
理解しようとゴンタは一生懸命だったのかな。
多分、それの悪循環。ゴメンよゴンタ。

これに対しては、ひたすらおやつを与え、食べたら褒める!

帰り、たまたま動物指導センターという施設の前を通りかかり、
寄ってみました。

すると、今の悩みに対するアドバイスと冊子を下さり、
「犬だけではなく、飼い主もかわらないといけませんよ」と
言われました。

はい、まさに今、実感しています。

私が変わらないとゴンタは変わらないんだって今、体感しています。
ちょっとでもいい。前向きに1歩づつです。

こう思えたのも、1歩前進ととらえ、前向きにいきたいと思います。
(でもでもゴンタぁ御願いだから、母の前ではガルルしないで~~。)

こんな感じに文章にまとめていますが、自分の方法が間違ってないか、
これでよかったのか、本当に唸り、咬みつきは直るのかなど
色々色々考えてしまう時もあります。そんなときは、みなさんからの
応援コメントを何度も読み、ヨシ!と前向きになります。

よかったら、こんな調子で頑張るゴン太郎とWAKAWAKAに
応援よろしくお願いします。



夏用タイルを出してみました。「コレ、イケテルー」
CIMG0289_convert_20120607173515.jpg

犬の十戒

フレンチブルドッグひろば
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ホルモン君を探しています
t02200293_0300040011340414781[1]



- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
プロフィール

wakawaka

Author:wakawaka
フレンチブルドッグのゴン太郎(2009.4生まれ)の飼い主、人間のWAKAWAKAです。ゴン太郎の話題を中心に、日常の話題をつづっていきたいと思います。宜しく御願いします。

Fc2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

wakawaka

Author:wakawaka
フレンチブルドッグのゴン太郎(2009.4生まれ)の飼い主、人間のWAKAWAKAです。ゴン太郎の話題を中心に、日常の話題をつづっていきたいと思います。宜しく御願いします。

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。